読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

よつばと!(15) (電撃コミックス)

よつばと!(15) (電撃コミックス)

よつばと!(15) (電撃コミックス)

作家
あずまきよひこ
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-02-27
ISBN
9784049135978
amazonで購入する

「よつばと!(15) (電撃コミックス)」のおすすめレビュー

「よつばと!原画展」が北陸初の金沢で開催! ネームやメイキング映像も公開。限定グッズも!

(大和公式サイトより)

 変わらない日常と、少しずつ変化していくよつばの姿を1日1話のペースで描いている人気漫画『よつばと!』。2003年から描かれている“よつばとワールド”が15周年を迎えたことを記念して、2021年8月4日(水)から24日(火)にかけて石川県金沢市で「よつばと!原画展」が開催されることになった。

「よつばと!原画展」は2018年から全国各地を回っており、今までに東京や名古屋、兵庫県宝塚市などで開催。今回は北陸では初となる石川県金沢市の百貨店「香林坊大和」で開かれるという。

 原画展では同漫画のネームや作画資料、メイキング映像など、普段は見ることのできない貴重な素材の数々を展示。漫画が生み出される制作過程や完成原稿も展示しているため、ファンだけでなく漫画制作に興味がある人でも楽しめる工夫がされている。

 また原画展に伴って、トートバックやクリアファイル、ボールペンなどの限定グッズも販売される予定。さらに一般のチケットよりプラス1,000円払えば、会場限定パッケージ版の「ダンボー」フィギュアが付いてくるといった特典も。金沢の原画展でし…

2021/7/18

全文を読む

よつばの出生、風香の普段着コレクション、とーちゃんの職業…『よつばと!』3つのトリビア!

『よつばと!』トリビア①よつばはどこからやってきたの?

 『よつばと!』最大の謎のひとつといえば、よつばの出生。どうやら、とーちゃんが外国にいた頃、拾った子供のようだが、真相は不明のまま。つい最近まで祖父母の家に預けられていたようなのだが……。虎子の「お前どっから来た?」という質問に対する、よつばの答えは「ひだり、ずーとずーっとひだり。最後、ちょっと右?」って、これじゃあ全然わかりません」果たして、よつばの出身地が明らかになるときは来るのか? 来ないのか? ただ、結構複雑そうな家庭環境のわりに、そういうところを微塵も感じさせないあたりがまた、『よつばと!』特特のまったり感のヒミツなのかもしれない。

1巻 第6話「よつばとせみとり」

1巻 第1話「よつばとひっこし」

『よつばと!』トリビア②マニア心をくすぐる⁉ 風香の普段着コレクション 2巻 第8話「よつばとおえかき」1~7巻より選出  あちこちに仕掛けられた小ネタも『よつばと!』の読みどころ。その代表ともいえるのが、風香が普段、家の中で着ているTシャツコレクションだ。姉のあさぎからは「ほら風香 家で変な…

2021/3/27

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「よつばと!(15) (電撃コミックス)」の関連記事

『よつばと!』15巻は本当はもっと長かった!? あずまきよひこさんに聞いた制作秘話

約3年ぶり。待ちに待った最新刊

 あずまきよひこさんによるマンガ『よつばと!』(KADOKAWA)の最新15巻が、約3年ぶりに刊行された。2003年に連載開始された同作は、四つ葉のクローバーのような緑色の髪形をした5歳の少女・よつばが、大好きなとーちゃんと一緒に日常を全力で楽しむ姿を描いた物語。国内外あわせて累計発行部数1730万部を突破する、大人気コミックだ。最新刊の刊行を記念して、都内某所・よつばスタジオにて、あずまさんにお話をうかがった。

描きたいのは、よつばで、ストーリーではない ――15巻の発売日、編集部が運営する「よつばとツイッター」に〈作者や読者と20年位は人生を伴走するつもりで始めたら本当に時が経ちました。〉と投稿されていました。あずまさんご自身は、どのような感慨をお持ちですか?

あずまきよひこ(以下、あずま) よつばとツイッターは私が書いているものではないので、私の方は現時点で感慨といえるほどのものは特にないです。あっという間って感じでもないけれど、そんなに長く続けているという実感もない。ただ、連載…

2021/3/20

全文を読む

よつばとほん/よつばと!⑮

 ちょっと変わった女の子「よつば」ととーちゃんと彼らを取り巻く人々が繰り広げる、ささやかで優しい日常を描いた『よつばと!』。最新15巻発売を記念して、よりぬき15話を公開! 日常の一瞬一瞬が、大切な、かけがえのない時間なのだと気づかせてくれる『よつばと!』は、世界が疲れている今こそ必要な作品だ。“よつばワールド”の魅力をご堪能あれ!最終回となる今回は、最新巻より「よつばととほん」をお届けします。

<続きは本書でお楽しみください>

2021/3/12

全文を読む

関連記事をもっと見る

よつばと!(15) (電撃コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちいこ

ランドセルがね~もうね~泣ける。とーちゃんの表情…(´;ω;`)ウッ…

2021/02/27

メガ猫親父

時間がゆっくりと経過して行ったとしても、それは永遠ではない……ということですね。 この幸せな空間は思い出として残るにしても、また新しい春は待っている。

2021/02/28

Die-Go

満足すぎる!クスッと笑わせられるところあり、ジーンとさせられるところあり。何年も待ったかいがあったと言うものです!すごい漫画です。★★★★★

2021/03/01

TaHi

本当にどの回も愛おしくて堪らない。とてもやさしい気持ちになれる。素晴らしい。特に、ランドセルを背負ったよつばを見る父ちゃんが感慨に耽るシーンを見て涙が溢れた。あと普段の日常の中に大人になって見落としている素晴らしいものがある事を気付かせてくれた石拾いの回にもとても共感できた。子供の頃、河原に落ちていた丸い石を手に取ってなんだか落ち着くような不思議な気持ちがしたのを思い出した。

2021/04/24

猿吉君

ずっと読んでいたい終わらないで欲しい漫画ナンバーワンの15巻目、とーちゃん含めよつばと周りの人達の優しさが溢れる雰囲気が最高に好きです。①最後のランドセルは最初から読んでいる読者全員泣いたんじゃないでしょうか、もちろん泣きました。②やんだは実際はめっちゃモテるような気がします。③石拾いしたくなりますが家に置く場所がありません(>_<)④よつばのヘアカットは相変わらず謎(笑)点数100点満点→最後に「つづく」って書いてあったのが一番泣けました、家族全員で続巻をお待ちしております。

2021/03/09

感想・レビューをもっと見る