読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち(2) (電撃文庫)

新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち(2) (電撃文庫)

新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち(2) (電撃文庫)

作家
佐島勤
石田可奈
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-07-09
ISBN
9784049137286
amazonで購入する Kindle版を購入する

新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち(2) (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

芳樹

アリサと同じクラスになりたい茉莉花が魔法の特訓をしたり、アリサがクラウド・ボール部の活動に力を入れたりする今回。一高vs三高の構図が見えてきて、それぞれのライバルとなりそうな人物も登場。いよいよスポ根ものがはじまるかな〜。と思いきや陰謀めいたお話しも出てきて、どうやら単純な学園青春ものにはならないような…。続きが大いに気になります。

2021/07/11

よっち

魔法科高校での生活に慣れてきたアリサと茉莉花。今度こそアリサと同じクラスになりたい茉莉花は、月に一度のクラス振り分けテストの特訓に挑み始める第二弾。二科制が廃止された一高が実施する、月に一度のクラス振り分けテストを巡るあれこれ。入部したクラウド・ボール部活動の中で見えてくるアリサの勝利に対する執着、そして茉莉花と一条茜の運命的な邂逅。前作の登場人物たちのその後も垣間見えて楽しかったですが、茉莉花と茜はライバル関係として面白くなりそう。アリサと茉莉花はこれからもいろいろ巻き込まれていきそうな雰囲気ですね…。

2021/07/09

こも 零細企業営業

魔法科高校の学生らしい話で面白い。本作の達也は2年生頃から学生の枠を飛び越えてしまったから、成長や切磋琢磨、青春等から程遠くなったので、この作品が補完してくれてる気がするのだが、、あとがきを読むに、作者さんはあまり得意じゃ無いようだ。かつて活躍した生徒達が出て来て、殺伐としない学生の話は読んでいてホッとする。東上の兄妹の再会はいつなんだろうかか?それが凄く楽しみでもある。アリサはクラウド・ボールで勝利への執念を持てない事に悩み。茉莉花は一条茜とライバル関係になりお互いに意識しているのがまた良い。

2021/07/09

キリル

クラス分けテスト対策と初のクラウド・ボール対抗戦が行われた今巻。試験勉強に勤しむ姿が学生生活って感じがしていいなと思いました。アリサの初の対抗戦では、魔法の使用タイミングなど試合の駆け引きが細かに描写されていて面白かったですし、上達のために必要な向上心はあってもその片輪である勝利には無欲だったアリサに僅かながらですがその意識が芽生えたところに注目ですし、工夫を褒められて喜ぶ姿もよかったです。一方で、平和な青春ものに不要な裏世界の不穏な影がちらついてきて少々不安要素も感じました。平和な学園もの、がんばって!

2021/08/01

どんぐり@今日もいい日だっ

百合ですねぇ。ただひたすら強い系の美少女がでてくる、出てくる。アリサに茉莉花、緋色さん。更に一条茜に麗蕾。もう何が何だかである。とにかく見どころであるファランクスとリアクティブアーマーが出てこない巻なので、何のために購入したのか分からない。

2021/07/17

感想・レビューをもっと見る