読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

安達としまむら(3) (電撃コミックスNEXT)

安達としまむら(3) (電撃コミックスNEXT)

安達としまむら(3) (電撃コミックスNEXT)

作家
柚原 もけ
入間人間
のん
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-05-27
ISBN
9784049138115
amazonで購入する Kindle版を購入する

安達としまむら(3) (電撃コミックスNEXT) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おこげ

あけましたらチョコレートの一大百合イベにゆれゆれるあだっち、どーんと行っちゃえ💝手に汗かきながらしまむらと繋ぐ様子にコミック版の良さが見てとれる。手の取り方の次は抱きつきのレクチャーでもって仲良く⭐️しまむらの『昔の』友達、もとい元カノ樽見の登場はファン待望の瞬間だよねーたるちゃん!触れられただけで火だるまのようになり言葉が意味を成さなくなる、その答えをしまむらにぶつけて(物理)岐阜から名古屋で大きく桜咲くあだしまの夜に月を抱こう🌸🌝

2021/05/27

leo18

樽見登場。やっぱりしまむらの反応がいいんだよな。安達は相変わらず面白かわいい。

2021/06/14

Ume

安達が悶々としてジタバタしている姿を傍から眺めてニヨニヨするのが楽しいのだ。

2021/05/29

キョウト@新作発売中!

樽見登場&バレンタイン回。あだっちーのふとした拍子に敬語になっちゃうとこ……改めてすこだぜ……。この頃はまだ樽見にも可能性があると思ってました。描き下ろし小説の内容、話しかけるのはいつも樽見からで、一方通行な樽見の現状を暗喩しているようで辛いっすね……。

2021/06/09

もっち

飛び跳ねる安達を止め絵で見せてくれてうれしい やっぱりしまむら視点が多いとクールさが滲み出てくるな 小説は初めての樽見視点、ああいい子だ…樽見から見た本編読んでみたくなる(怖い)

2021/05/29

感想・レビューをもっと見る