読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドラキュラやきん!3 (電撃文庫)

ドラキュラやきん!3 (電撃文庫)

ドラキュラやきん!3 (電撃文庫)

作家
和ヶ原聡司
有坂あこ
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-07-09
ISBN
9784049138726
amazonで購入する Kindle版を購入する

ドラキュラやきん!3 (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっち

日常に戻りコンビニ夜勤に勤しむ吸血鬼・虎木のもとに、未晴から許嫁との縁談を破棄するため、虎木に恋人のフリをして京都の比企本家まで来てほしいと依頼される第二弾。未晴の結婚話が急に具体化することになったファントム界隈の事情。気になるあまり協定を破って京都に向かうアイリス、そして彼女と合流する未晴の婚約者・七雲。婚約絡みのドタバタ劇と思っていたら予想外の急展開で、ついでにいろいろな過去も明らかになりましたふぁ、虎木はこれからも周囲の様々な事情に巻き込まれそうですね(苦笑)そんな予感がした今回も面白かったですね。

2021/07/10

こも 零細企業営業

未晴の許嫁との婚姻が決まりそうなり、虎木は未晴から恋人のフリをするように依頼される。最初は断っていた虎木だったが前巻でヘリコプターを未晴に手配してもらった時の金額を聞いて渋々と未晴の依頼を受ける事になる。そして、未晴の実家、京都の比企家に訪問するのだが、、土地、建物、京都内での影響力。何もかもが規格外な家だった。そんな家の跡取り娘の未晴の恋人と紹介された虎木は現在の比企家当主から、たかだか70年くらいしか生きていない若いファントムだと言われ、色々とダメ出しをされてしまう。そして、アイリスは虎木と未晴の話を

2022/02/15

まっさん

★★★☆ 「はたらく魔王さま!」で有名な和ケ原先生が描く現代を舞台にしたドタバタファンタジーコメディ物。一巻二巻と暗躍したボスキャラの愛花が国外に逃げた事で物語をどう進めていくのかと気になっていたが、今巻でもしっかりと話の根幹に絡んでくるあたり彼女がラスボスで間違いないのかな?日本のファントムを治める比企家に肩を並べる名家の登場やメインヒロインであるアイリスが自身の気持ちに向き合いつつあるなど徐々に物語は進展している印象。純粋に話も面白く、複数のヒロインをきちんと話に絡めている所にも好感を覚える。ただ、

2021/09/30

げんごろう

由良と未晴の偽装婚約を皮切りに舞台を京都に移しての大暴れ。 二人の様子に心穏やかではないアイリス。女同士の戦いは見ていて楽しい。 新たなファントム達も登場し彼らの事情、そして過去を含め様々な事実が明らかになってきてこれからの展開に期待が持てる一冊でした。

2021/07/27

サケ太

コンビニ勤務の吸血鬼京都に行く。異形の存在を現実世界に落とし込む世界観の作り方が好き。そして、敵の行動に具体性を持たせ方もうまい。徐々にアイリスの背景も明かされていくわけだが、どのようにつながっていくのか。楽しみ。

2021/07/27

感想・レビューをもっと見る