読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぴよちゃんと ひまわり

ぴよちゃんと ひまわり

ぴよちゃんと ひまわり

作家
いりやまさとし
出版社
学習研究社
発売日
2004-03-30
ISBN
9784052020827
amazonで購入する

ジャンル

ぴよちゃんと ひまわり / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まきこ.M@4月中旬には戻ります!

てんとう虫やたんぽぽの綿毛、アリやバッタなど散歩道によく出会う馴染み深い自然や虫がいっぱい。ふんわり優しくて、ほっこりとするだけではなく、だいすきなひまわりさんが枯れてしまうシーンも描かれていて、ぴよちゃんに感情移入。悲しいことのあとにはまた嬉しいことが必ずあるんだ。大好きな娘(アリやてんとう虫を見つけては手でつまんでは喜んでいる)にもいつか、命を慈しむことが伝わるといいな。笑顔の花が読友さんみんなの心の中にもたくさん咲きますように。

2018/05/13

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《書店》よかったね。ぴよちゃん、グッジョブ( ̄▽ ̄)b

2011/06/22

あくび

涙。良いお話でした。自分で読むなら小学校低学年向きらしいけど・・・おばさんが読んでも良いよね。最近本当に児童書にとりつかれてます。

2018/08/27

晴紀☆

図書館本。切なくてホロリとするんだけど、命の大切さの分かる素敵なお話。とある人が朗読していて読む前に内容を知っていたんだけど自分でも読んでみたくて、朗読。ぴよちゃん可愛い。

2017/07/06

二条ママ

2歳6ヶ月。ずっと前から買っといた絵本だが、1回しか読まずに本棚に並べただけだった。先日娘がこの本を取り出して、「今日はこれ」と。娘には長い絵本かと思ったが、静かに最後まで聞いてた。終わった後もしばらく声を出さずにじっといて、いつも「こんどこれ」と次の絵本を持って来るのと違うなぁと思って、娘の顔を覗き見たら、涙まみれだった。ぎゅうしてあげて、最後のページを見せて、「ほーら、ひまわりはまた戻ってきたよ」と。しばらく抱っこ。

2013/10/19

感想・レビューをもっと見る