読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねずみちゃんとりすちゃん なかよしの巻 (学研おはなし絵本)

ねずみちゃんとりすちゃん なかよしの巻 (学研おはなし絵本)

ねずみちゃんとりすちゃん なかよしの巻 (学研おはなし絵本)

作家
どいかや
出版社
学研プラス
発売日
2006-03-01
ISBN
9784052025525
amazonで購入する

ジャンル

ねずみちゃんとりすちゃん なかよしの巻 (学研おはなし絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山田太郎

大体ケンカして仲直りする話がパターンなんですが、そうじゃなかった。仲いいのがうらやましそうです、うちの娘。

2016/05/19

ナヲ

嬉しいことがあると見せたくなって、嫌なことがあると話したくなって。ねずみちゃんとりすちゃんの気持ちわかるなぁ♪友達と過ごす時間、大切にしたくなる。

2020/08/27

kiisuke

「『どいかや』がいちばんすき!」と言い切る娘…。『どいかや』が作家さんの名前だってわかってるのかな?(笑)『チップとチョコ』『チリとチリリ』『トラリーヌ』のシリーズ、ねこが出てくるその他数冊を家にも置いています。子どもながらに絵やお話の雰囲気が好みなのでしょうね。『どいかや』のひらがなが読めない時代からのお気に入り作家さんです(*´︶`*)こちらは女の子同士の友情が可愛らしく描かれています。小学生になってお友達と遊ぶ機会がぐんと増えた娘はきっと自分のことのように思えたのでしょう♪ニコニコ聞いてくれました。

2015/05/22

浅葱@

仲良しで進んでいく楽しさ&愉しさ。このコアさは女の子の関係だなぁ♪ やがて女子会にも?!(笑) 絵もストーリーも楽しかったです。

2014/02/02

うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)

ねずみちゃんとりすちゃんはとっても仲良し。ひとりで楽しいことはふたりだともっと楽しく。イヤなことも二人で分け合えば元気になる。ある日、ねずみちゃんは親戚の家にお届け物をすることになり・・。シリーズ第2弾。ここまで仲がいいんだったら、いっそのこと一緒に住んじゃえばいいのに、と思ってしまいました。とはいえ今の距離感が絶妙なのかもしれませんね。ふたりがいつまでも仲良しでいられますように。

感想・レビューをもっと見る