読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ことりのピチコ (学研おはなし絵本)

ことりのピチコ (学研おはなし絵本)

ことりのピチコ (学研おはなし絵本)

作家
どいかや
出版社
学研プラス
発売日
2009-01-01
ISBN
9784052030963
amazonで購入する

ジャンル

ことりのピチコ (学研おはなし絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

シナモン

大切に育てられたことりのピチコ。くるんとした姿がかわいい。そんなピチコに初めてできたお友達はミチコという女の子。ふゆいちごを食べながら二人でビーズを拾って。嫌なところなどひとつもない。ほのぼのと温かい一冊。癒されました。

2021/06/17

Kawai Hideki

「小鳥の絵本読みたい」に応えて。飛ぶ練習をしていた小鳥のピチコ。女の子が落としたビーズを拾い集めるのを手伝ってあげる。ビーズ拾いを通じて、女の子と友達になり、また会う約束をして家路につく。友達ができた嬉しさとドキドキが伝わる絵本。

2017/02/19

Natsuki

『ことりのピチコ』の成長と出会い。ぷっくりとした体にあどけない表情がとても愛らしいピチコ♪ピチコを優しく見守る親鳥の姿もあたたかい(*^^*)

2017/08/25

tokotoko

お父さん、お母さんに毎日食べ物を運んでもらって、スクスクと育ったピチコ。どんどん、できることが増えていきます。「私の子ども、ちゃんと育ってるのかしら?」とか、「一生懸命育てたけど、あの子・・・毎日を楽しんでくれてるかしら?」とか、期待や心配をいーっぱい持たれているお父さんやお母さんが読まれたら、ホッと安心できる本ではないかな?って思います。読んだ子供はきっと、小鳥と友達になりたくなると思います。私はというと、このありえないくらい可愛い絵にひたすら・・・ウットリ・・・でした。

2016/04/26

つくよみ

図書館本:この春に生まれた、小鳥の女の子のピチコ。優しいお父さんとお母さんに餌を貰い、空の飛び方を練習して、たくさんの事を教わって・・・そうして、一人で飛べるようになったある日。美味しいふゆいちごを見つけて、夢中で食べている時に出合った、人間の少女との束の間のふれあいのお話。優しいふわふわっとしたタッチで描かれたピチコが、可愛いことこの上なし。パステル調の、柔らかな色彩で描かれた絵に和まされる作品。ピチコみたいな小鳥に、庭に遊びに来てもらいたくなる♪

2014/05/12

感想・レビューをもっと見る