読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

何かが奇妙な物語 墓標の町 (M+C)

何かが奇妙な物語  墓標の町 (M+C)

何かが奇妙な物語 墓標の町 (M+C)

作家
伊藤潤二
澤田薫
出版社
学研プラス
発売日
2020-06-25
ISBN
9784052052293
amazonで購入する

何かが奇妙な物語 墓標の町 (M+C) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あたびー

こちらも伊藤潤二氏の漫画の一部を小説化したYA向け本です。こちらは読んだことのある話がいくつかありました。双一くんの出てくる「棺桶」ですが、漫画の部分にあまり双一くんが大きく出てこなくて残念でした。やはりこちらも漫画の方を読みたくなりました。

2020/12/17

のり

挿し絵っていうか挿し漫画?のイラストがめっちゃ怖い…。文章よりそっちにゾクッとさせられる。

2021/08/22

ギプス

【図書館本】 これは良本 小説+マンガの形式だけど、マンガが小説を補う為のものではなくて、キチンと作品を構成するピースとなっているのが感心した。しかも伊藤潤二のマンガなので、満足度アゲアゲ

2020/08/31

感想・レビューをもっと見る