読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

呪い髪の女 (恐怖ツナガル)

呪い髪の女 (恐怖ツナガル)

呪い髪の女 (恐怖ツナガル)

作家
五味弘文
南條沙歩
出版社
学研プラス
発売日
2020-08-06
ISBN
9784052052330
amazonで購入する Kindle版を購入する

呪い髪の女 (恐怖ツナガル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

FFM

長い髪の毛の女の人にまつわるホラー小説。怖いもの見たさで読んでみたが、子どもたちも読める軽めのものだった。

2020/10/10

dotkawahagi_bk@だいたいホラー小説しか読まない

不可解な理由で、人が死ぬ。友達が、クラスメイトが、そして家族の誰かかが。理由は分からない、ただ、なにか良くないことが起こっているは分かった。そして、そこにはひそりと日常に紛れ込んだ、和紙が一枚……。 *** 和紙と髪の毛に関するホラー連作小説。一つ一つの話は独立しているが、どこかで尾は繋がっており全体的に不気味さをまとっている。最後まで読み進めていけば分かるが、始まりは、一つの出来事。人の嫉妬心から生まれた事件が後々まで影響を及ぼしている。人間の執念というのは恐ろしいが、

2020/09/13

オシャレ泥棒

図書館

2021/01/28

risaand

小5の娘に借りました。一気読みできてスッキリ! 所々にある、線のようなデザイン…。 あ、髪の毛、と思って摘もうとしてしまいました。娘はそんな趣向が面白かったようです。

2021/02/02

感想・レビューをもっと見る