読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねがいごと

ねがいごと

ねがいごと

作家
そのだえり
あさのますみ
出版社
学研プラス
発売日
2020-08-27
ISBN
9784052052620
amazonで購入する

ジャンル

ねがいごと / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

最後に第四弾、あさのますみは、初読です。本書は、ペットロス絵本、可愛らしく美しいけど哀しい絵本だにゃあ😿 https://erie-sonoda.com/2020/08/23/%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%95%E3%81%84-114/

2020/09/18

ぶち

読友さんの"猫好き必読"というレビューを拝見して、手に取った絵本です。泣く準備をしてから表紙を開きました。小さいときからずーと一緒に暮らしてきた飼い猫のミィちゃんが、サキちゃんに寄せる優しに、ひたすらな愛に、涙が滲んできてしまいます。自分の最期が近いこと感じたミィちゃんが、願うことはサキちゃんのことばかり。猫が飼い主のことをこんなに想っているなんて、想像もしていませんでした。ミィちゃん、願いは叶いましたよ。曲がった猫じゃらしを見て、ミィちゃんのことを思い出したサキちゃんは、素敵な笑顔をしていましたよ。

2020/12/28

猫ちゃんは自分の最期の時が近いと、飼い主のために願い事を1つしてくれるのか…とても悲しいけど温かい気持ちになりました。私も仲良しの猫がいるので大切にしたいです。

2020/09/01

☆よいこ

絵本。猫好きにおすすめ。ねこのミィは歳をとり最後のお別れの時を迎えようとしている。飼い主のサキちゃんの悲しそうな顔を見て、さよならの時にできるたったひとつの[ねがいごと]をサキちゃんの為に使おうと思う。サキちゃんはどうしたら笑顔になってくれるのかな▽猫可愛い

2020/11/24

鱒子

大好きなサキちゃんのために、たったひとつの「ねがいごと」何にしよう?——外読み厳禁!!涙が溢れ、鼻水がグジュグジュと。こうやって感想書いていても思い出してまた涙が……。悲しくて寂しくて、優しい絵本でした。

2020/09/20

感想・レビューをもっと見る