読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

たいようがわらってる

たいようがわらってる

たいようがわらってる

作家
川平慈英
ミロコマチコ
出版社
学研プラス
発売日
2021-08-05
ISBN
9784052054297
amazonで購入する

ジャンル

たいようがわらってる / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

川平 慈英の初絵本ということで読みました。絵がミロコマチコということもあり、思いっ切り真夏を感じさせる迫力のある絵本です。🌞🌞🌞 https://gkp-koushiki.gakken.jp/2021/08/05/41151/

2021/08/10

ヒラP@ehon.gohon

慈英さんの少年時代の思い出は、太陽とともにあったのでしょうか。 いつも太陽が笑っているという印象は、とても鮮烈です。 ミロコマチコさんの絵も、強烈です。 喧嘩したことも、台風に襲われたことも、笑っている太陽とともに思い出せるって素晴らしいと思います。

2021/12/10

おはなし会 芽ぶっく 

沖縄!というイメージを外さない、熱量が伝わってくる絵本です。沖縄出身の川平慈英さんと奄美在住のミロコマチコさんの合作、川平さんの幼少の思い出を語った絵本。

2021/12/08

NOYUKI

ミロコマチコさんの絵、すごいな。セミが飛んでくページ、魚の雨のページがとても好き。原画がみたいなー。展覧会「生き物たちはわたしのかがみ」を観てからすごく好きな画家さんだ。

2021/11/08

しい

ミロコさんの絵好き

2021/09/18

感想・レビューをもっと見る