読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

3.11 心に残る140字の物語

3.11 心に残る140字の物語

3.11 心に残る140字の物語

作家
内藤みか
出版社
学研プラス
発売日
2011-06-15
ISBN
9784054050112
amazonで購入する Kindle版を購入する

3.11 心に残る140字の物語 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ophiuchi

3.11に少し空き時間が出来たので寄った図書館で見つける。東日本大震災大震災直後にTwitterに投稿された100の物語。エッセイ的なものも多いけど、じっとしていられなかった気持ちが伝わってくる。被災地を撮った報道写真にも心を動かされた。

2019/03/12

みっちぃ

漸く読みました。あの日の事は今でも鮮明に憶えています。被災地だけでなく、全国で、色んな想いや祈りが溢れたあの時。悲しみもあったけど、確実に笑顔もあった。助けに来てくれた全ての人に、今でも感謝してる。祈ってくれた人達にも、感謝してる。たった140文字なのに、いっぱい「気持ち」がこもっている、素敵な本。

2018/12/22

sato

心に響く140字ばかりでした。そして私も頑張らないとと思いました。

2012/03/25

しげ

「贈り物を袋につめて」「お見舞い前線」「幼子を守る竜」「ドリームレスキュー」に、じーんときました。物語の力を感じました。図書館で借りて読んだのですが、印税が東日本大震災の復興のために全額寄付されるとのことなので、一冊買おうと思います。

2012/03/04

マナティ51

震災から3ヶ月で発行されてるんですね。あふれんばかりの思いに胸がいっぱいになります。でも、やはり気になるのは2年半過ぎた現在の様子です。

2013/11/21

感想・レビューをもっと見る