読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

矢追純一は宇宙人だった!? (ムー・スーパーミステリー・ブックス)

矢追純一は宇宙人だった!? (ムー・スーパーミステリー・ブックス)

矢追純一は宇宙人だった!? (ムー・スーパーミステリー・ブックス)

作家
矢追純一
出版社
学研プラス
発売日
2014-07-08
ISBN
9784054060609
amazonで購入する Kindle版を購入する

矢追純一は宇宙人だった!? (ムー・スーパーミステリー・ブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

JunK

不思議な世界のエピソードが3分の1、矢追さんの自伝が3分の1、最近の活動と思想の話が3分の1、と比較的バラエティ感のあるバランスで成り立っている。一番印象に残るのは、幼少時~青年期の氏の生い立ちである。死生観を形成した戦時下の状況など、興味深い。また、「必要なものは手に入ることになっている」という考え方、それに伴う金銭感覚には、新鮮な驚きを覚えた。なるほど、幾らある、幾らなら使える、と思うと行動が制限されるのか。他にも、多少極論ではあるが、参考に出来る考え方がちらほら。

2014/10/20

感想・レビューをもっと見る