読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

SNS盛

SNS盛

SNS盛

作家
犬山紙子
出版社
学研マーケティング
発売日
2015-03-10
ISBN
9784054062283
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

フェイスブックやライン他のSNS・・・・・・そこで自分を盛るも下げるも腕次第。ということで、自らもブログ他で活躍中の人気作家の犬山紙子が、SNSで自分盛りして幸せを掴む方法、またはSNSで失敗して反感買わない方法を伝授します。

SNS盛 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yamaneko*

リア充アピールする場のFacebook、相手によって盛り方を変えるべきLINE、自虐おもしろネタがウケるTwitter、自撮りで盛れるインスタ。。SNSの特徴や使い分け方指南がすごい。仕事や就活での活用も視野に入れると、空気を読むどころじゃない、ネット上での表現にも微細な配慮が欠かせない時代。1日何時間かかるんだろう?と心配になりました。

2015/06/25

diesuk

犬山さんの本っていつもおもしろくて好き。Twitter、Facebook、LINE、Instagramでいかに男性ウケや女性ウケをよくするかって話が書いてあってどれも参考になった。SNSによってアイコンは変えたほうがいいみたいなんで、さっそくLINEとか変えてみた。プロフィールもこの本に書かれてたこと意識して書き換えてみようっと。投稿に関してはこれ意識しすぎると、ちょっとあざといかな?とか思うんだけど、普通に女の子がこれに書かれてる投稿してるのみたら、こいつかわいいな。とか思っちゃうのは間違いない。笑

2015/03/15

Tidu Koba

あるある!やってるやってる!と共感の嵐。FacebookもTwitterもインスタもやってるので、それぞれの使い方やNG行動など、勉強になった。ちなみに私はFacebookはリア友のみ、Twitterはオン友のみ、インスタは見る専門、と使い分けてます

2015/07/14

ゆりか

■Instagram●可愛くてオシャレで楽しそうなのが神●キメキメOK●背景から生活感を消す●セルフィーライトもあり●自撮りの時には爪が写りやすい→ネイルもしっかり●脚をクロス、腰に手を当て、背筋伸ばして、顎を少し引く●お花、香水、食べ物、アクセ、キャンドル■Facebook●かわいいよりも好感度高い●リア充アピールOK。ポジティブな投稿ばかり。ネガティブは敬遠される。●基本データの映画、音楽、本は埋めておく→人となりがわかる、親近感●日常を綴るからキメ顔は微妙●オシャレなものをアップするだけだとドヤ感→

2016/10/03

無印

SNSをここまで活用してたら、かなりあざとい…でも向いてる人には無敵のツールなんだろうな。著者も、今の時代がとても合っている人なんだと思った。

2015/12/26

感想・レビューをもっと見る