読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

今宵は気軽に クラシックなんていかがですか? (楽しく学べる学研コミックエッセイ)

今宵は気軽に クラシックなんていかがですか? (楽しく学べる学研コミックエッセイ)

今宵は気軽に クラシックなんていかがですか? (楽しく学べる学研コミックエッセイ)

作家
田中マコト
飯尾洋一
鈴木 文雄
出版社
学研プラス
発売日
2016-11-29
ISBN
9784054064874
amazonで購入する Kindle版を購入する

今宵は気軽に クラシックなんていかがですか? (楽しく学べる学研コミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りの

「蜂蜜と遠雷」読んでクラシック熱が高まっている時期に、読メで知って気になっていた本。80分弱のCDがついてこの値段はお得だと思う。けれど、入門編です、気軽に楽しんでねって感じ。曲数は多いけれど、ダイジェスト版なので、物足りなさも少々。それでも、楽しんだんですけどね。

2017/05/25

chatnoir

おすすめの一曲がベタすぎかな。有名処の紹介マンガは面白かった。バッハはマイホームパパでベートーベンは我儘で、シューベルトは友人に恵まれていて、ショパンは気難しい上に年上女性のサポートがなんだか母親のようで微妙。コンサートの心得が...そんな事教わる事かい?拍手のタイミング以外は常識と思うけど。

2017/04/01

はる坊

クラシックはちょっと興味あるけど、そもそもクラシックってなに?、モーツァルトやバッハってどんな曲つくった人やっけ?、っていう人でも楽しく学べるクラシック入門書。コンサートに行きたくなった。

2017/02/27

まいまい

クラシックが気になるけどよくわからない……という私のためにあるような本でした! 作曲家列伝といろいろな用語、チケットの取り方、会場でのマナーなど、盛りだくさんの内容がコンパクトにまとめられてて読みやすい! CDをさっそくPCに取り込みました。聴いてみよう!

2019/10/20

MOTO

雑な鑑賞ではありますが、クラシック音楽はサビ(言い方合ってるかな?)だけでいいから、とにかくたくさん聴きたい。と、言う私の様な者にはうってつけの内容でした。全56曲入りCD付きで、著名な作曲家を漫画にて紹介。難解な所がひとつもなく、いい音楽を気分良く聴きながら学べる秋の夜長にはぴったりな本でした。

2021/11/09

感想・レビューをもっと見る