読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

僕たちはなぜ働くのか(上巻)

僕たちはなぜ働くのか(上巻)

僕たちはなぜ働くのか(上巻)

作家
池上彰
出版社
学研プラス
発売日
2019-02-12
ISBN
9784055012652
amazonで購入する

僕たちはなぜ働くのか(上巻) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りんご

長男向けに。進研ゼミ調のマンガと、「仕事について書かれてる本があるから読んでご覧」って作中作の入れ子構造。キッズに向けて書いてあるから、正しいことが書いてあるじょ。「人は、仕事をすることで世の中とつながり、世界中の人とつながります。」中二長男、ぼちぼち高校受験について(親が)考え出してますw彼は将来何になるのだろうか。夢はどんどん変わっていい。理想と現実、ワークライフバランス、お金のことなど、いいこと書いてあるよ。子供の目線で読んでどう思うかな。下巻も読みましょう。

2021/11/12

Chiyo K.

働くなどということはまだ漠然としか理解できていない中学生のために、働くことを自分ごととして考えてもらうための本。仕事とは? 好きなことを仕事にすればいいの? 仕事をしてお金を稼ぐことは幸せなの?などなど、各章冒頭のマンガを入口にして、いろいろな職業や働き方を例に挙げ考えてゆく。とぼけた感じのイラストが楽しく、要旨はイラストだけでも理解できる。ワークライフバランスの考え方の説明がすばらしく、キャリア教育というと職業調べになりがちな現状に一石を投じている。下巻の「いま あなたたちに伝えたいこと」もグッとくる。

2019/11/06

mintia

働く理由が知りたくて読んだが、いまいち分からない。働いている人たちの意見が優等生的で、そういう人たちと仕事がしたい。

2019/09/15

ris3901

ベストセラー「なぜ僕らは働くのか」と同じ内容でした。こちらがまず先に堅牢版として上下で出版されたのですね。大版でカラーとはいえ4,500円…×2!この本に限りませんが、学校学習向け、図書館向けに作られた本はやたら高価。。

2020/10/17

中尾真也

「働く」って、人のために動くって意味を感じました。当たり前ですが、人は1人では生きてはいけない。よりよく生きるために集団の役割分担=職業なのだろう。

2021/06/12

感想・レビューをもっと見る