読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まんがサイエンス (9) (ノーラコミックスDELUXE)

まんがサイエンス (9) (ノーラコミックスDELUXE)

まんがサイエンス (9) (ノーラコミックスDELUXE)

作家
あさりよしとお
出版社
学研プラス
発売日
2004-08-03
ISBN
9784056036138
amazonで購入する Kindle版を購入する

まんがサイエンス (9) (ノーラコミックスDELUXE) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

砂糖と塩

9巻は『体』に関する内容が主で、人の成長や傷の治る仕組み、熱中症の危険性など分かりやすく解説されてました。主な読者層である小学生には、すごく身近な内容なんじゃないでしょうか。後、全体的に女子キャラの出番が増え、おバカぶりも上がってた気が…。うんこの回だと「昔は学校で用を足すのが恥ずかしかったなぁ」なんて、ちょっと懐かしくなりましたが、この話、作者の持ち味が変な方に発揮され、解説役の厠便左衛門が異常に飛ばした変なキャラとなっておりました…。巻末にあった9巻までの解説役図鑑(ほとんど怪物図鑑)も楽しいです。

2013/02/19

むきめい(規制)

今までの説明役の一覧をみていると科学の広さも感じますね。

2019/09/21

感想・レビューをもっと見る