読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

どこじゃ? かぶきねこさがし かぶきがわかるさがしもの絵本 (講談社の創作絵本)

どこじゃ? かぶきねこさがし かぶきがわかるさがしもの絵本 (講談社の創作絵本)

どこじゃ? かぶきねこさがし かぶきがわかるさがしもの絵本 (講談社の創作絵本)

作家
瀧晴巳
吉田愛
松竹株式会社
出版社
講談社
発売日
2017-02-23
ISBN
9784061333161
amazonで購入する Kindle版を購入する

どこじゃ? かぶきねこさがし かぶきがわかるさがしもの絵本 (講談社の創作絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ままこ 🍁

歌舞伎に馴染みがなくてもわかりやすく楽しめる絵本。登場人物がみんな猫なので猫好きにもおすすめ。あちこち「どこじゃ」と探すのも面白い。

2018/06/11

ぶち

歌舞伎入門に最適の絵本。歌舞伎18番の演目から人気の5演目を取り上げ、あらすじや見どころを紹介しています。歌舞伎の役者も観客もすべて猫です。各演目のあらすじ、せりふ、見どころ、登場人物などをたっぷりと紹介。その次の見開きページで、猫づくしで描かれる物語の世界の中から、指定された人(猫)をさがすという、さがしもの絵本です目つきが力強かったり、色っぽかったり、華やかな衣装もあって細かいところまで見入ってしまいました。猫さがしは、ちょっと難易度高く、大人でも楽しめます。猫の歌舞伎を実際に観てみたくなりました。

2018/10/03

歌舞伎に興味を持ちました。猫の絵も良かったし登場人物を探すコンセプトも楽しかったです。歌舞伎の物語の話の登場人物はカッコイイしセリフもカッコイイ、日本の文化ってカッコイイなと思いました。

2018/01/27

野のこ

歌舞伎は恥ずかしながら全く知りませんでした。でも役者を演じた猫ちゃんが可愛くて作品にもぐんぐん興味が!目つきが力強かったり色っぽかったり。華やかな衣装もあって細かいところまで見入ってしまいました。「ねこさがし」は童心にかえってどこじゃどこじゃ?と探すが難易度高し。もう必死(笑)でも楽しかったです。ねこのかぶきを実際に観てみたくなりました。

2017/08/11

かぼちゃりん ゆっくり復帰したいです

瀧晴巳/文、吉田愛/絵、松竹株式会社/協力。歌舞伎・猫・探し絵本と、三つの要素が詰まった絵本。熱心なファンはいるし、随分と一般にも浸透してきた感のある歌舞伎ですが、子どもにはまだまだハードルが高い印象があります。勧進帳、義経千本桜といった有名どころの演目を五つ取り上げて、あらすじや主な登場人物、見どころを分かりやすく紹介。見開きの探し絵では、名場面がめじろ押しです。絵本の中では、歌舞伎を演じているのも観客も、どこを取っても出てくるのは猫、猫、猫。それにしても、なぜ歌舞伎と猫を取り合わせようと思ったんだろう

2020/09/01

感想・レビューをもっと見る