読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 上巻 (講談社青い鳥文庫)

ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 上巻 (講談社青い鳥文庫)

ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 上巻 (講談社青い鳥文庫)

作家
はやみねかおる
村田四郎
出版社
講談社
発売日
1999-07-15
ISBN
9784061485143
amazonで購入する Kindle版を購入する

ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 上巻 (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ユメ

大江戸編上巻。教授も、亜衣も真衣も美衣も、みんな江戸でも各々らしく生きているのに頬が緩む。教授が才谷梅太郎(初めて読んだとき、その正体にピンときた瞬間にすごく興奮した覚えがある)と出会うのなんて、はちゃめちゃなのだけれど浪漫がある。教授が亜衣たちに向かって「未来は、子どもたちのものだよ。」と口にするのは、はやみねさん天晴れ、と思った。いつも変わらない、教授の「みんなを幸せにする」という信念が、あの激動の時代だからこそ、いっそう輝いて見える。いつどこにいても、教授は名探偵で、人生のプロフェッサーなのだなあ。

2017/11/04

へくとぱすかる

外伝・大江戸編の上巻。とはいえ、全然江戸時代らしくない。まぁ、幕末という設定だし、近藤勇も土方歳三も出てくるし、ピストルを持った土佐の人、といえば、あの人しかいないのでは? もう何でもあり。あいかわらず「教授」と呼ばれているが、そのためのエディンバラ編、序章じゃないのかな? 清志郎左右衛門(このネーミング!)の謎解きはとことんこまめに。長編かと思ったら、連作短編でした。

2015/09/06

十六夜(いざよい)

舞台が江戸に変わっても面白さは変わらず…というか面白みが増していて、個人的にはとても好きな話でした。児童書として刊行されたものなだけに、内容的に数時間で終わってしまうのが少し物足りないが、気分転換によい作品。

2019/06/24

HoneyBEE

時は幕末。夢水清志郎左右衛門、旅は道連れ巻き込まれ。征く先々でご飯を与えてくれる人を巻き込んでゆくのはさすがです。坂本に近藤さん土方さん、未来を感じさせる教授の発言に今の再読だからこそなるほどと思うところあり。三つ子の活躍は後半からわずか、下巻も一気に読み直したくなります。

2013/10/23

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《私‐図書館》【再読】下巻をやっと見つけたら。上巻の内容忘れた。読み直す。面白い。時代考証を無視した方が、型に捕らわれずいいのかも、しれない。

2012/10/27

感想・レビューをもっと見る