読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

眠りは百薬の長―なぜだろう?よく寝る人は病気にならない

眠りは百薬の長―なぜだろう?よく寝る人は病気にならない

眠りは百薬の長―なぜだろう?よく寝る人は病気にならない

作家
高田明和
出版社
講談社
発売日
1993-03
ISBN
9784061542013
amazonで購入する

眠りは百薬の長―なぜだろう?よく寝る人は病気にならない / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ま~やん

やっぱり、寝ないとダメだよね~。パソコンも、たまに再起動しないと、おかしなことになるし。 しかし、かなり古い本なのに、現在の常識とあまり違わない。この分野は、悩んでいる人が山ほどいるのに、研究は進んでないんですな。 日本で医者に不眠で相談しても、データに基づく解決策は教えてくれない、まさに!

2014/07/24

感想・レビューをもっと見る