読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

わたしはネコである (講談社文庫)

わたしはネコである (講談社文庫)

わたしはネコである (講談社文庫)

作家
いしいひさいち
出版社
講談社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784061851436
amazonで購入する

わたしはネコである (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

takaC

ちょっと気分転換に通読。あれ?すでに絶版ですか。

2013/02/06

うさこ

売れない作家先生が引っ越した先の借家には、お手伝いさんがいた! 彼女のお給金月額10万3千円。このマンガは作家、広岡先生と彼女と編集者の安田くんとのギャグコメディです。疲れた頭に心地いい笑いを提供してくれます。4コマだしね。

2013/06/07

アイアイ

堅物な売れない老人作家、ネコ目でぽっちゃりおちゃめな家政婦さんの、ほのぼの日常。バカモノー!と怒鳴り散らす先生の上をいく天然さ、おおらかさ、実に息のぴったりあったコンビ。ドラマだとエロスな設定になるけど、微塵もない。ツッコミが追いつかない楽しい四コマ漫画でした。▷図書館

2013/02/10

あられ

昔「がんばれ タブチクン」が好きでよく読んでいた。古本屋で見つけて手に取った。ああ、ひゅううってなんか風が吹きているような、あっけらかんと笑える、いいなあ、

2019/09/08

おっとぅ

さすがに話題が古。

2018/05/05

感想・レビューをもっと見る