読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サハリン脱走列車

サハリン脱走列車

サハリン脱走列車

作家
辻真先
出版社
講談社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784062088381
amazonで購入する

サハリン脱走列車 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

てら

エンタメ小説ながら「8/15以降の戦争」を背景にした重いテーマ。しかし、それ以外にも鉄道(機関車)・ミステリ・アクション・冒険・ロマンスなどなど盛り沢山のぜいたくな一冊でした。「戦後の亡霊」まで出てくるとは。練達の職人と言うべき辻先生ですが、それだけではない、「これを伝えたい」が誤解しようもなく飛び込んで来る熱い小説です。参りました。

2016/02/24

nemuro

ここのところ軽いタッチのミステリばかりを読んでましたので、久々に肉厚な本格冒険小説でした。そして、わずか2年ですが、稚内に住んでいた者として、とても懐かしくもありました。

2009/01/29

いちはじめ

昭和二十年八月の樺太を舞台に脛に傷持つ人たちの脱出行。思ったより列車は活躍してなかった。辻真先らしく現代のパートを織り交ぜて謎解き要素も。

2008/11/05

湯木 伸朗

良かった。

2020/04/18

感想・レビューをもっと見る