読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

千円贅沢

千円贅沢

千円贅沢

作家
中野翠
出版社
講談社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784062109161
amazonで購入する

千円贅沢 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

星落秋風五丈原

中野さんの贅沢はシビラのハンカチ、ウィスキーボンボンの詰め合わせ、コート・ド・フランスの板チョコレート、松屋銀座の木製の香立て、伊東屋のブックマークとイニシャルの蔵書スタンプ、丸善のマップイージー、鳥かご形鉢カバー(なぜか今はゴジラの人形が入っているらしい+笑)、サザビーのコード巻き、紅茶の缶、虎やのひなまつり特製「ひいな」、江戸東京博物館のべっこうの耳かき、有楽町阪急のガラスの橋置きなどなど。虎やの企画ものお菓子など新聞に載った翌日の午後には もう売り切れているが、ゲットできたとは羨ましい限りです。

2007/07/30

スパゴー

千円前後で買える物のエッセイ。千円てのが憎らしい金額ですね。こんな買い物の仕方は楽しいでしょうなぁ。

2016/03/21

のり

「贅沢」とは言わずとも、1000円で何を買って楽しむかと考えるのはおもしろい。眉にまで届く銀ラメのつけまつ毛では、宝塚スターごっこが可能。スプーンやおろしがね、ガラスの箸置きなど食に関するものに惹かれました。

2016/01/29

柴モモ

図書館で手に取り、一休み読書としてパラパラ読んでみました。書かれた当時と千円の価値は多少違ってるでしょうが、いろんな物に対しての愛情あるエッセイという感じで割とよかったです。

2013/10/05

ぐだぐだ

うーん絶対中野さんとは趣味が合わない笑。だけど毎日を彩るための作業や買い物を自分のために楽しんでやっているってところは素敵ですね。小物を集めたりする趣味のない自分には分からない快楽なんだろうな。ちょっとうらやましい。

2014/07/20

感想・レビューをもっと見る