読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

伊藤まさこの ポッケのなかから

伊藤まさこの ポッケのなかから

伊藤まさこの ポッケのなかから

作家
伊藤まさこ
出版社
講談社
発売日
2004-05-25
ISBN
9784062123341
amazonで購入する

伊藤まさこの ポッケのなかから / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ハッピースマイル

センスいいなぁ。マリネを漬けるさまが綺麗だなと思える感覚がそもそも出てこない。裁縫もできて、料理もできて、憧れる♪色々言われるようですが、やはりこの人の提案するライフスタイルは大好きなのです。

2018/03/19

野のこ

ポッケにしまっておきたい大切なものたち。以前に読んだ本とかぶるものがいくつかあったけどそれだけ伊藤さんにとって大事なものなんやなぁと思いました、私がポッケに入れたいものって何だろう、実家から頂いた食器やかびんや絵画はずっと残したいです。いつもは出てこない旦那さんが書かれていたのは新鮮でした。そして旦那さんのおばあちゃんち、たくさんのどっしりした黒い器にぶ厚い民藝や美術書、こけしたちが並ぶ空気感が素敵でした。

2017/04/22

ダリヤ

いとうさんはうっとりするようなじかんのなかでいきているひと。いとうさんがてにとりえらんでうみだしていくものだったりとりいれていることたちは、どれもいとうさんのせいかつになじみ、ほれぼれとしてしまうものばかり。わたしにはわたしのなじんでいくものをこの本をさんこうにみつけたり、とりいれたりして、ちいさなうっとりじかんをつくっていきたい。ちいさなおにぎり、そして盛岡がとてもおきにいり。

2014/11/01

きつねこ

丁寧な暮らしぶりと、もの選び。とても気持ちのいい生活ぶりですね。何てことない苺ジャムも伊藤まさこさんの手にかかればとても美味しそう!!地方に行った際の朝市巡りやってみたいなあ。って地元の朝市もなかなかいけないんですが(笑)、わたし。

2014/07/13

ハワイ猫

写真の光の入り方がやわらかくて、見ているだけでこんな生活いいなあ、と思う。実際はガシャガシャわいわいしてる毎日だけど。盛岡はいったことがないけれど、祖母の家のある日本海の町の朝市を思い出しました。テーブルの上には何も置かずに。またがんばろう、となんとなく思いました。

2013/10/26

感想・レビューをもっと見る