読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

生協の白石さん 木洩れ日

生協の白石さん 木洩れ日

生協の白石さん 木洩れ日

作家
白石昌則
出版社
講談社
発売日
2006-12-08
ISBN
9784062137706
amazonで購入する

生協の白石さん 木洩れ日 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

><

初版2006年。大好きな白石さんの本。どの一言も好きなのですが、特に好きなのは恋愛モノに対する回答です。また、今回の本には白石さんが作詞・作曲をした「木漏れ日」というCD付き。音楽経験もおありだったんですね。最後の「醤油」には目が点になりました(汗)

2014/10/20

伊瀬有佐

【図書館借本】生協以外の質問・相談にもお答えしている。正直、いまいち。やっぱり学生の方がぶっ飛んだ質問してくれるのだなぁ……。CDは聴いていない。何故アンガールズ?

2011/05/04

Humbaba

生協で働いている状況では,質問に対して面白さを再優先することはできない.しかし,質問のための質問であれば,エンターテイメント性を最優先してもだれからも文句は来ない.また,そのような質問は肩肘を張って答えなくてもよいので,良い気分転換になる.

2011/04/17

niaomi

やっぱり白石さんの回答はなんとも面白い!しかも今回は白石さん作詞作曲のCD付き(歌唱アンガールズ、解説高見沢俊彦という豪華さ)〜また歌詞がたまらん!「やがて来る痛みは人差し指のささくれにしみる醤油のように」って(笑)

2015/06/13

tokkun1002

2006年。2冊目。CDが付いている。白石昌則さんが作詞作曲をしている。アンガールズが歌っている。CDプレイヤーがないので聞けない。

2021/10/28

感想・レビューをもっと見る