読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ボタ福 (MouRa)

ボタ福 (MouRa)

ボタ福 (MouRa)

作家
オイカワショータロー
伊津野 果地
出版社
講談社
発売日
2007-09-27
ISBN
9784062140645
amazonで購入する

ボタ福 (MouRa) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はっち

オイカワショータロー 初読み。ぼっち同士の大福のふくおと、ぼたもちのボタ子が出会い、ふるさとを探しにいろんなお菓子の町を旅します。かわいい挿絵で、ほのぼのと美味しい絵本と思って手にしましたが、旅の先には厳しい現実が、でもボタ福町誕生で安心しました。時にはほっこり絵本タイムもいいですね。

2015/05/13

cica*

あー、こういうの好き。せんべい町で育った唯一の大福、ふくお。っていう出だしからくすぐられる。ゆる絵本かと思って読みすすめていくと、意外にも重いストーリー。図書館でたまたま見つけたけど、しみじみ考えさせられる話でした。ぽんぽよよの絵がかわいい。

2012/11/07

紅雨

可愛い絵に引かれて。でも内容はかなり重厚で、大人向けでした。見開きのページは、ぞっとするくらい凄惨な印象を受けました。

2011/03/25

むー

ただのかわいい絵本かと思いきや。なんかいいね。温まる感じ。通りかかる町やそこの菓子達がいちいち良い!特にリーゼントの金太郎飴が気に入った。

2015/01/26

感想・レビューをもっと見る