読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

チャンチャンバラエティ 武士は死んでもなおらない

チャンチャンバラエティ 武士は死んでもなおらない

チャンチャンバラエティ 武士は死んでもなおらない

作家
いしいひさいち
出版社
講談社
発売日
2009-05-29
ISBN
9784062149440
amazonで購入する

チャンチャンバラエティ 武士は死んでもなおらない / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

いしいひさいち時代劇キャラ総出演の『チャンチャンバラエティ』。表題作からも窺えるように、いしいの時代劇は、江戸や戦国時代というフィルターを通して、現代時事をパロディ的に照らし出そうとする手法に見えて、実は200年前から人間のやっていることは基本的に変わっていないという身もフタもない真実を笑おうとしている点にあるような気がする。

2009/05/31

はち

毒のある笑いです。「八千」と「ハチ」。手書きだとわかりませんね。日給8000円か日給ハチ円か。忍者や武士がカタカナ語を普通に使っているだけで,結構面白く感じます。

2018/03/24

感想・レビューをもっと見る