読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

有元葉子・このみ・くるみ・めぐみ 母から娘へ伝える暮らしの流儀

有元葉子・このみ・くるみ・めぐみ 母から娘へ伝える暮らしの流儀

有元葉子・このみ・くるみ・めぐみ 母から娘へ伝える暮らしの流儀

作家
有元葉子
出版社
講談社
発売日
2011-10-15
ISBN
9784062173360
amazonで購入する

有元葉子・このみ・くるみ・めぐみ 母から娘へ伝える暮らしの流儀 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

カザリ

有本氏の本は料理からはじまって、家、旅、庭、自然、食卓、家族と、私が描いている女性像にもっとも近い。一生勉強、一生仕事、というスタンスも共感。孤独にさいなまれているときに、勇気づけられた本です。

2018/01/07

Karry

最近マイブームの有元さんが娘さん達に与えた影響が垣間見れた。着実に娘さん達に有元さんのセンスと与えてきたものが受け継がれていて素晴らしい。私も娘に何か与えてあげられるように頑張らないと!

2018/01/27

サリーママ

長女このみさん=建築家、次女くるみさん=雑貨、カフェ、三女めぐみさん=映像製作、写真家。皆さん三者三様で多彩です。料理研究家の子どもが料理研究家になることが多い昨今、自分の新しい道を見つけた娘さん達。子どもの頃にアメリカのキャンプに行かせるなんて、私には思いつかなかった。 やっぱり親の器が違うんでしょうね。

2013/05/30

nranjen

三人娘さんがいて子育てしながらこれだけ仕事をしてきたなんて、いったいどういうことなのか…。

2017/08/01

えみ

「ふだんの生活が大切」 「お洒落な父と母をもち〜素敵センスの英才教育を受けた〜」 ふむふむ、興味深い。憧れる。

2019/11/18

感想・レビューをもっと見る