読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

贅沢のススメ

贅沢のススメ

贅沢のススメ

作家
本城雅人
出版社
講談社
発売日
2015-01-21
ISBN
9784062193405
amazonで購入する

贅沢のススメ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダイ@2019.11.2~一時休止

連作短編集。買収ものって事で池井戸さんっぽい感じ。終わり方もイイ感じ。

2017/11/30

ゆみねこ

高級品を扱う事業者を次々と買収する投資ファンド会社。ボス・藤浪と部下の古武士、事務員の加奈子の3人だけの小さな会社。高級イタリアンレストラン、オーダーメイドのシャツ工房、高級時計店、椅子工房、ワイナリー、ホテル等々。贅沢とは?ということを考えさせられました。

2017/05/13

むぎじる

銀行などから債権を安く買って企業買収するラグジュアリーファンド。大手の投資銀行から独立して会社を興した藤波亮介が相手にするのは、世間的に贅沢と思われる企業のみ。買収の決定は、“贅沢であるか否か“。部下の古武士哲也に対象の企業で働かせ、その企業が贅沢であるかどうか判断させる。贅沢とは金額の高低ではなく、どうしても手に入れずにはいられない魅力的な存在で、かつ自分の人生を豊かにしてくれるものである。さわやかな読後感に加え、こだわりの世界をかいま見ることができる。シリーズ化を楽しみに待ちたい小説。

2017/11/09

幹事検定1級

とある小さな投資ファンドが経営に失敗しかけた名店を買収し、立て直していく物語。イタリアンレストラン、Yシャツ工房や、椅子工房、時計屋、ワイナリー、ホテル経営などなど様々な買収を仕掛ける中において、社員を一人その店で働かせ経営立て直しの方向性を探っていく。うんうん、と納得するシーン多数でてきます。いいモノはいいですよねと、モノの豊かさや贅沢さを感じながらの読了です。(図書館本)

2015/07/03

ちゃこてい

古武士君が良い味だしてました。何でもそつなくこなし、一生懸命で好ましい。様々な贅沢を読ませてもらいましたが、はて?自分にとっての贅沢ってなんだろ?と考えさせられました。面白かったです!

2015/03/26

感想・レビューをもっと見る