読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

平成釣客伝 夢枕獏の釣り紀行

平成釣客伝 夢枕獏の釣り紀行

平成釣客伝 夢枕獏の釣り紀行

作家
夢枕獏
出版社
講談社
発売日
2016-11-30
ISBN
9784062203326
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

夢枕獏版、平成の「オーパ!」ロシア、カナダ、アマゾン、そして日本津々浦々。釣り竿を抱えて夢枕獏は今日も行く!釣り人の夢とリアルがぎっしり詰まった、釣り紀行。釣り歴半世紀余の著者が明かす釣り作法、そして釣りとは、人生とは。楽園はどこにあるのか?

平成釣客伝 夢枕獏の釣り紀行 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

世界各地での釣り紀行を収めた『平成釣客伝』。タイトルは夢枕獏自身の小説『大江戸釣客伝』をもじったものだ(獏さんの釣り小説には、『鮎師』という名作もある)。ロシア、カナダ、アマゾンといった海外編、北は青森から南は鹿児島まで縦断する日本編と、それぞれの場所での釣りの醍醐味がエッセイには綴られている。また、多くの写真が掲載されているので、現地の様子がリアルに伝わってくるのもいい。エッセイには、紀行文だけではなく、夢枕獏の釣り論のような内容もある。(つづく)

2017/01/22

しーふぉ

夢枕獏さんの完璧趣味の本。自分の釣り旅を写真メインで紹介してます。

2017/03/30

toshi

開高健亡き後、本格的釣りバカ作家と言えばこの人でしょう。 前半4分の3はカムチャッカ、カナダ、アマゾンの釣行記。 と言っても単純な記録ものではなく、著者の釣りに対する思いが綴られ、その合間に釣行記が入るといった感じの構成。 残りは、良くある国内の釣り場ガイド的な釣行記。 ただ釣り方がちょっと変わっていたりするので侮れない。 取りあえず、釣りに行きたくなってウズウズしてしまう。

2016/12/28

りょうけん

先に読んだ『幻庵』を思い出した。 あの本は囲碁好きが読むとたまらない本なのだろうなと思った。 そして当然この本わ釣り好きが読むと垂涎モノの中身なんだろうなあと思った。 しかし夢枕獏はそれだけでは無いのである。 時にわ空手プロレスに凝る格闘家だったり、またある時わ水木しげる先生も一目置く陰陽師語り手だったり、ついにわ(たぶんコレが本性)バイオレンス猟奇淫美小説の作者だったりするのだ。 そういう夢枕獏の全体を捉えて読むと別に釣り好きでなくてもこの本わ充分に面白いのである。すまぬな。m(_w_)m

2017/02/19

DEE

釣り用の別荘か。 羨ましい限りだ。 釣りを心から楽しめる環境って、だんだんと少なくなってるのが現実。 自然は大切にしないとね。

2017/01/19

感想・レビューをもっと見る