読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係

クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係

クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係

作家
大倉崇裕
出版社
講談社
発売日
2017-06-14
ISBN
9784062205665
amazonで購入する

クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

冴子

これは短編集。前作が長編で間延びした感じだったので、やはり短編の方がいい。薄と須藤の掛け合いに時々笑いが止まらなくなった。しかし動物の生態を良く勉強してると毎回思う。ピラニアだけはドラマで見たな。クジャクは京大で実際に飼われているのには驚き‼️

2018/04/01

takaC

TVドラマ化もされて益々好調って感じなわけね。当分終わらないのだろう。マンネリ打開目的かドラマに必要だからか新しいレギュラーキャラ芦部巡査部長も合流して一層賑やかになった警視庁総務部総務課動植物管理係。

2017/08/30

ゆみきーにゃ

《図書館》シリーズ4作目。ドラマ見たかったなあ。新メンバーが入り益々面白くなってきた。薄さんと須藤さんの警察官らしくないところがまたいい。今回も楽しませてもらいました。

2017/08/25

ダミアン4号

シリーズ4作目でしたっけ?本っ当このシリーズ大好き!須藤警部と薄さんの掛け合いは“名人芸の域”(笑)言葉ボケが楽しすぎる!読んでいる最中も読了して思い返してる今も顔がニヤケて(笑)今回は“ピラニア”、“孔雀”、“針鼠”に関わる事件のお話し…“針鼠”を飼っている人は知らないけどピラニアと孔雀は見かけた事があります。前者はタイヤ交換にお邪魔したカーショップ、店内に置いてある水槽の中に大振りの熱帯魚が泳いでいるな~と見てみたら物凄い歯をしたピラニア!思わず後ずさり(笑)後者はちょっと柄の悪げな土建屋さんの庭先

2017/07/24

初美マリン

面白かったーそれぞれの動物たちに造詣が深すぎて面白い

2018/12/28

感想・レビューをもっと見る