読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

わが名はXくん(3) (KCデラックス)

わが名はXくん(3) (KCデラックス)

わが名はXくん(3) (KCデラックス)

作家
藤子不二雄A
出版社
講談社
発売日
2018-08-30
ISBN
9784062210607
amazonで購入する Kindle版を購入する

わが名はXくん(3) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

印度 洋一郎

とうとう六年生になり、物語も終了。この作品は悪人と戦うヒーローというよりも、超人の力を授かった小学生のちょっとした冒険の日々を描くという素朴なストーリー展開だった。途中で大富豪の子息と入れ替わる「王子と乞食」ネタも取り込み、色々世界観を膨らませようと模索した気配もあるが、結局基本パターンに戻っている。後半、「わが名は」終了数年後に新聞連載されたリメイク版「マスクのXくん」も収録されている。こちらは絵柄が「オバQ」になっていて、テンポも速い。僅か数年だが、少年漫画が変化しているのが伺える。

2018/09/11

感想・レビューをもっと見る