読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人類最古の哲学 カイエ・ソバージュ(1) (講談社選書メチエ)

人類最古の哲学 カイエ・ソバージュ(1) (講談社選書メチエ)

人類最古の哲学 カイエ・ソバージュ(1) (講談社選書メチエ)

作家
中沢新一
出版社
講談社
発売日
2002-01-10
ISBN
9784062582315
amazonで購入する Kindle版を購入する

人類最古の哲学 カイエ・ソバージュ(1) (講談社選書メチエ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

デビっちん

再読。神話を学ばないということは、人間を学ばないことと同義という一文にやられました。長い期間、人間が蓄積していた知恵と知性が神話には保存されているのですから。こちら側と向こう側をつなぐ両犠牲を持つ仲介物が、どの地域の神話にも隠されていることに興奮です。

2018/12/14

かりあ

メモを取りながら夢中で読んだ。すごく面白い!!シンデレラ物語から神話を解く。登場するシンボルの意味、シンデレラが片足だけ靴を落とす話からオイディプス王の話へ…。とにかく楽しかった。オイディプス王は積んでたので読まねば!

2015/10/19

ひろ☆

大学の講義録をまとめたものなので、すんなりと。人類最古の哲学とは神話。これ、もっと知識や他に興味があれば、もっと面白く読めるんだろうな。

2016/03/10

Bo-he-mian

『トゥレップ ~「海獣の子供」を捜して~』というドキュメンタリー映画の中で、中沢新一氏が「シンデレラの物語には隠された貌がある」と言いながら、その隠された貌とは何なのかを教えてくれなくて、ストレスが溜まった方も相当多いんじゃないかと思うが(笑)、その答えが書かれているのが本書である。本題に入る前に脱線しておくと、そのドキュメンタリー映画は、いわゆるメイキングではなく、アニメ版からは落とさざるを得なかった原作漫画の要素・・・例えば海をめぐる怪異譚「海にまつわる証言」を、別の形で補完しようと制作した映画だ。

2020/04/04

白義

思想や組織宗教より更に以前、具体性と象徴性が絡み合う原初の哲学として神話を読み解く神話学入門。世界各地のシンデレラストーリーを具体的に分析し、そのメッセージ、地域ごとによるバリエーションを明らかにしている。この講義シリーズは学問越境的な活動をする中沢新一の集大成であり、その一巻にふさわしい、哲学の原型を探る試みになっている

2012/03/09

感想・レビューをもっと見る