読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

先崎学の実況! 盤外戦 (講談社文庫)

先崎学の実況! 盤外戦 (講談社文庫)

先崎学の実況! 盤外戦 (講談社文庫)

作家
先崎学
出版社
講談社
発売日
2006-05-16
ISBN
9784062754026
amazonで購入する

先崎学の実況! 盤外戦 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

緋莢

大阪での対局に向かう新幹線の中で、腕時計を忘れた事に気づく。露天商で安いのを見つけ、買ったが、すぐに壊れてしまった。不安を覚えながらも対局に向かって・・・今まで観たナンバーワンの映画をめぐるアレコレや、神吉宏充と組んでやっていた「将棋パトロール」について、唐突に眼の手術を受けようと決意したことなど、ほぼ書き下ろしのエッセイ集。

2017/02/12

しーふぉ

棋士のエッセイだけど、あんまり将棋の話題は出てこなかったりする。ゲラゲラ笑える訳ではないけれど、悪くない。

2016/08/26

kaoru

「ほぼ書き下ろしエッセイ」のこの作品。作者は将棋の棋士・先崎学さん。棋士が「書き下ろし」でエッセイを出している時点で作者の人気が分かります。将棋以外の話も面白いので、将棋が分からなくても楽しめます。

2016/05/31

緋莢

お金が無い若い頃にお世話になった立ち喰い蕎麦の思い出、“千日手”となってしまった対局翌日に参加したイベントでの思わぬ悲劇、近視矯正手術を決意し、受けた際の顛末・・・ミステリィ作家・森博嗣との対談も収録した(ほぼ)書下ろしエッセイ。

2014/01/07

平常心

2006年文庫本発刊。先崎さん35才位。将棋も文才も一流。2017鬱病となるが順位戦復帰。神吉さんとの将棋パトロール見たかった。誰がアップしてくれないか?  将棋界、十年に一人の天才現れる、という。大山、加藤ヒフミン、中原、米長、谷川、羽生、渡辺、藤井。大山、羽生、藤井に匹敵する人は2030頃現れるとしたら、今の幼稚園生位か。

2018/12/30

感想・レビューをもっと見る