読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪人二十面相 (新装版) (講談社青い鳥文庫)

怪人二十面相 (新装版) (講談社青い鳥文庫)

怪人二十面相 (新装版) (講談社青い鳥文庫)

作家
江戸川乱歩
出版社
講談社
発売日
2013-05-10
ISBN
9784062853521
amazonで購入する

怪人二十面相 (新装版) (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

titti

おすすめされて、読んでみた。前も読んだけど、途中ではなしがよくわからなくなってやめた。今回は、楽しくよめた

2017/03/06

のあ

──ロマノフ王家の大ダイヤモンドを、近日中にちょうだいに参上する 二十面相── ゆくえ不明だった壮一君の、うれしい帰国のしらせとともに、羽柴家に舞いこんだ予告状。変装自在の怪盗は、どんな姿で家宝を盗みに来るのか。老人、青年、それとも…。怪人「二十面相」と名探偵明智小五郎、初めての対決がいま始まる。

2018/11/14

サーちゃんの本棚

冬休みに小4の娘が夢中で読んでいる。

2016/12/28

猩々

少年探偵七つ道具が明らか七つ以上あるんだが……

2016/02/18

SATOMI

図書館で表紙見ないで予約したもんだから、とりあえず受け取りの時、表紙の絵でビビる。現代風…こんなの江戸川乱歩じゃない(´Д` ) 子供の時とてもワクワク読んだものですが、こんな子供騙しだったっけ?小林少年が仏像に化けたとことか、気づけよ怪人!バイキンマンとか怪傑ゾロリレベルのトリックじゃんかよ。 でもせっかくなんで続き読んでみますかねー。できれば青い鳥文庫以外の奴で(笑)

2015/12/28

感想・レビューをもっと見る