読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

探偵チームKZ事件ノート バレンタインは知っている (講談社青い鳥文庫)

探偵チームKZ事件ノート バレンタインは知っている (講談社青い鳥文庫)

探偵チームKZ事件ノート バレンタインは知っている (講談社青い鳥文庫)

作家
住滝良
駒形
藤本ひとみ
出版社
講談社
発売日
2013-12-13
ISBN
9784062853996
amazonで購入する Kindle版を購入する

探偵チームKZ事件ノート バレンタインは知っている (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふーか✽Spica

砂原の、幸せにニコニコ笑ってる姿を見たいぞ…… ていうか伝言板に手紙貼られるって…… 怖すぎでしょ。 砂原優しすぎるよ…… 黒木くんの人間を見る力が凄すぎてやばい。 てか小塚くんも睨むんだね!! 小塚くんに睨まれてみたi((((

2020/09/05

☆キコ☆

周りが見えなくなるほど、読書に集中したのは本当に久しぶりでした!ページをめくる手が止まらない、止まらない・・・。最初から最後までずっとドキドキしてました。やっぱり、砂原もいいですね~☆

2013/12/19

小川欄@宿題テストが…(-_-;)

砂原くん不運…

2016/12/14

すばる

「髪をグリスで固めてオールバック、銀の鋲付き黒革ジャンパー、指先の出た黒革の手袋」藤本さんの不良のイメージつっぱりシリーズ辺りで止まってないですかw折角若い作者にリライトして貰ってるなら、その辺なんとかしてあげてw/砂原からの告白もどきをニンマリしてスルーしてればいいと思ってたアーヤ可愛いw/なぜこの巻からいきなり中の挿絵が変わったのか?

2020/02/09

愛華

中の挿絵の絵がこれまでと違うなと思ったら、別の方でした。似た絵柄ですが、微妙に違うのがちょっと残念です。事件としてはそれなりに楽しみましたが、アーヤは地文で会話しすぎです。セリフで書けばいいものを地文でセリフを言ったことになっている箇所が目立ちました。まぜセリフで会話をさせないのか気になって仕方ありませんでした。また、突然のことに何も言えなくなるってことはありますが、それがアーヤの場合多すぎないだろかとも思いながら読んでました。一番ショックだったのは、アーヤが若武を仲間としかもう思わなくなったことでした。

2014/01/18

感想・レビューをもっと見る