KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系 誕生物語 (講談社青い鳥文庫)

ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系 誕生物語 (講談社青い鳥文庫)

ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系 誕生物語 (講談社青い鳥文庫)

作家
水戸岡鋭治
出版社
講談社
発売日
2014-06-13
ISBN
9784062854283
amazonで購入する

ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系 誕生物語 (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ドナルド@灯れ松明の火

新幹線つばめを中心に写真も多く、小学生向けだがわかりやすく仕事に対する想いや仕事を行う時の心構えがキッチリと書かれている。これを読んでデザイナーを目指す子供たちが増えるといいな。

2015/04/17

雨巫女。@新潮部

《私ー図書館》熊本市現代美術館で、今水戸岡さんの作品展が、開催中です。この本読んだら、行きたくなりました。新幹線や、ななつ星や、熊本市電のココロ号に乗ってみたくなりました。

2014/09/05

sachiyo🐮牛乳

5年生 国語科教科書紹介本。デザイナーである水戸岡鋭治さんが新幹線のデザインをすることになったきっかけや、新幹線ができるまでに関わる職人や営業の人々の働きについて。直前に「青い鳥文庫ができるまで」を読んでいたので、間に入るカットやカラーページについて講談社の編集部でどのようなやりとりやいきさつがあってこの本ができあがったのかも考えてしまった。1冊の本も新幹線も、読者や利用者に喜んでもらいたいという気持ちでできあがっている。

2022/12/05

しろくま

小3息子が読んでいました。水戸岡さんのデザインは以前からすごすぎると思っていました。すてきな列車のデザインをいくつも担当されていますものね。自分もじっくり読もうと思います。

2022/12/04

おはなし会 芽ぶっく 

教育出版国語 5年生 【平成27年度教科書掲載本 令和2年度教科書掲載本】

2021/05/24

感想・レビューをもっと見る