読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

真田幸村 ―風雲! 真田丸― 戦国武将物語 (講談社青い鳥文庫)

真田幸村 ―風雲! 真田丸― 戦国武将物語 (講談社青い鳥文庫)

真田幸村 ―風雲! 真田丸― 戦国武将物語 (講談社青い鳥文庫)

作家
小沢章友
流石景
出版社
講談社
発売日
2015-11-13
ISBN
9784062855266
amazonで購入する Kindle版を購入する

真田幸村 ―風雲! 真田丸― 戦国武将物語 (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かいと

真田幸村の生涯を書いた本。3万8000千の徳川の大軍が真田の3000千の兵でたくさんの死傷者出たのがすごいと思いました。真田はいろいろな武将についていたことを知りました。死ぬ直前まで徳川を苦しめた幸村はすごいと思いました。

2016/01/22

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《私ー図書館》真田幸村が、今は信繁ですが、違和感がまだある。大河は、録画してるだけで観てない。今から、週遅れでも、見ないとなあ。この本を読んで、戦国の相関関係がわかりやすかった。

2016/03/20

Noah

大河ドラマ真田丸、真田太平記の予習としてちょうど良い。真田幸村が有名ではあるが、むしろ、武田、豊臣、徳川と比べた時に、真田家に落ちこぼれ(?)がいないのがすごいのかも。

2016/01/31

HNYYS

図書館本。自分が今まで読んだ真田の本の中でも、かなり優しい人物で描かれていたような気がします。真田幸村のファンが多いのも納得です。

2020/01/05

ここ

ごめんなさい、本当は速読アプリの青空文庫本。 この辺の歴史はてんで興味がなかったから、読むスピードを落としても、よく分からなかった(泣)

2019/08/09

感想・レビューをもっと見る