読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宝くじが当たったら (講談社文庫)

宝くじが当たったら (講談社文庫)

宝くじが当たったら (講談社文庫)

作家
安藤祐介
出版社
講談社
発売日
2015-12-15
ISBN
9784062932806
amazonで購入する Kindle版を購入する

宝くじが当たったら (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スエ

新堂修一、32歳。 中堅食品会社勤務、独身。 ある年末。宝くじで2億円が当たった!! …噂は広まるが、意地でも会社は辞めない決意をする。 しかし人間、お金を持つにも器が必要なのか…。あっという間にお金は減ってゆく。 万年係長の上司の言葉が身に染みる。「持ってる人」と「持っちゃった人」。

2020/08/26

mr.lupin

一等2億円の宝くじが当たった普通のサラリーマンの修一。その後どんな人生を送るのか興味津々で読了。う〜ん、想像通りとは言わないが、やっぱりイロイロな人達が押し寄せてくる訳だね。特に現代はネット社会だからすぐに情報とかもアッと言う間に広まっちゃうし、ある意味恐ろしい話だったような。もちろん宝くじで大金が当たれば嬉しいけど…その後の事はホントに当たった時にでも考えよう (笑) 最後が修一が幸せになれそうな終わり方で良かったな。☆☆☆☆★

2019/08/06

ゆきちん

サマージャンボを買ってあるので「読むしかないでしょう!ふふふ!」と思ったのだけど、展開がベタすぎる。2億円を手にした主人公は普通に暮らそうと努力するんだけど、まー、ベタな展開で。私はこうはならないわよ、と思った次第。ここにも公表しませんから!…ちょっと旅先からの投稿が増えるかも…?(*ˊ艸ˋ)♪*

2017/08/13

まちこ

《図書館本》宝くじがこんなに当たる人、羨まし~い!2億当たったら絶対他人には言わない。私だったらどのレベルの家族まで話ちゃうかな~?とりあえずマンションじゃなく戸建てを買うわ。で、個人年金を一括でバーンと支払ってちょこっと投資信託して・・・・1000万ずついくつかの銀行に預けようか。仕事はパートにして年間200万円給料にプラスして使っていく・・・・ああ妄想って楽しいわね。友達運はなかったけど志織とうまく行くといいね。

2018/03/05

もっち

人は身の丈にあわない大金を手にするとろくな事がない、いわんや2億円をや。特にわし(笑)主人公新藤さんは1等2億円の当選を隠して平凡な生活を目指したが、わしだったらどうなるか、、、連日豪遊の末、体を壊し1年であの世だろう(笑)いやほんと(笑)

2019/07/24

感想・レビューをもっと見る