読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天山の巫女ソニン 5 大地の翼 (講談社文庫)

天山の巫女ソニン 5 大地の翼 (講談社文庫)

天山の巫女ソニン 5 大地の翼 (講談社文庫)

作家
菅野雪虫
出版社
講談社
発売日
2016-03-15
ISBN
9784062933445
amazonで購入する Kindle版を購入する

天山の巫女ソニン 5 大地の翼 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yuki@おぐ

今の時代に十分通じる物がありました。人は変わらないのだと思う一方で こういう読み物を読んだ子供たちが「7割」にならない事を期待したい。 楽しいシリーズでした。スピンオフも出ているようなので 電子書籍化したら読みたい♪

2016/07/30

ぐっち

本編最終巻!もっと恋愛方面てんこ盛りかと思ってましたが、いつも通り奥ゆかしかった。それでもイウォルが「一番あとまわしで」とソニンに頼んだところは、にやにやがとまりませんでした。三国の関係を今後も見守りたいような、ソニンの今後も知りたいような、もっともっと読んでいたいと思わせるラストでした。外伝も早く文庫で出してほしい。あとムサをもふりたい・・・。

2016/05/04

絳楸蘭

1巻を読了後に思ったように、イウォル王子と出会ったことでたくさんの人と関わり、多くのことを見て学び成長したソニン。広い世界を知ったからこそ、もっと見識を広げたいと思うのは当たり前のこと。また、ソニンに魅了されて変わったイウォル王子とクワン、イェラ。なんだかんだ言いながら、繋がっているのがいい。さらなるソニンの成長を見たいと思ったのに、これが最終巻とは残念。外伝があるので、そちらの文庫化を楽しみに待つか。

2016/03/30

てんつく

ムサの活躍と最後のイルギの七割の法則が印象的。ソニンのその後も別物語として読んでみたい。

2018/01/15

ako

シリーズ5作目。最終巻。とうとう巨山と沙維が戦に。先の戦で大量の血が流された事を忘れたかのように盛り上がる人々が恐ろしかった。「老人が号令を下し、戦場で若者が死ぬ」これはどこの国でも同じ。本当に民の事を思うなら戦をしない事だ。3国の王子王女の活躍で平和を取り戻したが今後どうなるのか、ソニンやイウォル達はどう成長するのか見たかった。

2017/06/13

感想・レビューをもっと見る