読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀座スタア・バー 岸 久のモヒート50glasses (講談社のお料理BOOK)

銀座スタア・バー 岸 久のモヒート50glasses (講談社のお料理BOOK)

銀座スタア・バー 岸 久のモヒート50glasses (講談社のお料理BOOK)

作家
岸久
出版社
講談社
発売日
2016-07-28
ISBN
9784062996778
amazonで購入する Kindle版を購入する

銀座スタア・バー 岸 久のモヒート50glasses (講談社のお料理BOOK) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

小鈴

大量発生した庭のミントでシロップを作る。これをラムで割ればモヒートだが、今は昼間なので炭酸と割る。旨い。シロップに使ったミントは、捨てずに残してドリンクに入れると更に旨い。ミントは酸化して茶色っぽくなってしまうが、見た目を気にしなければ残りの葉を残してドリンクに入れるのが良し。

2019/05/24

小鈴

すっかり肌寒い秋の朝にモヒートの感想をば。今まで飲んで一番印象に残っているモヒートは狸小路のハバナのモヒートで野性味あるミントがたまらなかった。キューバ人も地元より旨いという(笑)。その後、モヒートブームが来たもののあのときのミントの爽快感がない。この本を読んで思いましたが、ペパーやスペアミントではなく和ハッカだったのかも。和ハッカ欲しいな。さて、もやはモヒートの概念を超えるが「豆乳きなこ」モヒートが飲みたい。食後に。きなこに黒蜜とラムをいれねりねり、氷をいれ豆乳を。女子ウケしそう。

2016/10/13

一彩

ミントシロップを作りました。

2017/06/04

あいちょ。

図書館。

2018/08/20

感想・レビューをもっと見る