読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金田一少年の事件簿 24 (少年マガジンコミックス)

金田一少年の事件簿 24 (少年マガジンコミックス)

金田一少年の事件簿 24 (少年マガジンコミックス)

作家
金成陽三郎
さとうふみや
出版社
講談社
発売日
1997-05-16
ISBN
9784063124064
amazonで購入する

金田一少年の事件簿 24 (少年マガジンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

十六夜(いざよい)

「仏蘭西銀貨殺人事件」推理編。金田一の同級生であるますみが、真犯人である"葬送銀貨"にあやつられ、次々に罪を重ねてしまい、遂には母親同然のデザイナー・君沢まで殺すように仕向けられてしまった。ますみを追い込んだ真犯人を金田一が告発し、言い逃れしようとしても、理詰めで追い詰める。この頭の回転があれば、もう少し勉強も出来るだろうに。不思議だ。

2021/02/14

sskitto0504

フランス銀貨編。最初の殺人事件を追っていくのかと思いきや一気に大量殺人のますみ…

2015/10/27

Kei

仏蘭西銀貨殺人事件。

2017/09/21

読み人知らず

犯人がもうわかった状態で引いてる。この展開だともやっと感はないね。六条とか出てたし、京都って言うのがだいぶヒントになってたんだなぁ。鳥丸と烏丸なら確かに見分けつかんしなぁ。

2010/01/27

朱雨

〈メモ〉仏蘭西銀貨殺人事件

2019/08/07

感想・レビューをもっと見る