読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

るくるく(10)<完> (アフタヌーンKC)

るくるく(10)<完> (アフタヌーンKC)

るくるく(10)<完> (アフタヌーンKC)

作家
あさりよしとお
出版社
講談社
発売日
2009-07-23
ISBN
9784063211924
amazonで購入する Kindle版を購入する

るくるく(10)<完> (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

がらは℃

ちょっと重めの再終巻。ところで、親父(黒猫)は何処へ??

2010/11/23

むきめい(規制)

居なくなってしまったなあ。

2016/11/22

ハーネス

極端なオチだったとは思うけども、けっきょくは誰も彼もが自分の拠り所をもとめ、創ろうとしていた。それだけだったように思う。

2011/03/05

sakanaga

面白いアイデアなだけに伏線と回収に鮮やかさがないのがちょっと残念

2009/12/29

なにがし

なぜ、私は私でなければならないのかの問いに、トートロジーしか持ち得ない神様は不利だよなぁ。難しいことはさておいて作者のニコ中っぷりが遺憾なく発揮された扉絵を堪能するのが実は正しい読み方かと。

2009/10/09

感想・レビューをもっと見る