読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

頭文字D(20) (ヤンマガKCスペシャル)

頭文字D(20) (ヤンマガKCスペシャル)

頭文字D(20) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
しげの秀一
出版社
講談社
発売日
2000-12-22
ISBN
9784063369199
amazonで購入する Kindle版を購入する

頭文字D(20) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きのと

最近煽りがびみょいな敵の引き立てのほうが多い

2020/04/13

こばしょ

東堂塾が負けた腹いせにプロを出してくるなんて笑 86のフロントが軽量化で黒くなったけど正直前のが好きだった。。

2018/03/08

桐間しゃろ

面白くて感想書くのすら忘れる!

2016/06/15

読み人知らず

あっさりと差を見せ付ける。理由を聞く酒井にテクニックの差だ、という啓介。

2007/05/11

hibimoriSitaro

再読。2000年12月初版。涼介の薫陶を受けて精進する拓海とそれに嫉妬する啓介が対決しているようなもんで,東堂塾はいい面の皮だ。それにしても社長をあんなに矢沢永吉に似せたのは何でだろう。文太のクルマ選び気になる。豆腐屋以外に収入あるのかなあ。

2021/07/21

感想・レビューをもっと見る