読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キララの星(12) (講談社コミックス別冊フレンド)

キララの星(12) (講談社コミックス別冊フレンド)

キララの星(12) (講談社コミックス別冊フレンド)

作家
森永あい
出版社
講談社
発売日
2014-09-12
ISBN
9784063419382
amazonで購入する Kindle版を購入する

キララの星(12) (講談社コミックス別冊フレンド) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まりもん

レンタル。キララのお父さんが連れてきた人物がハリウッドの有名映画監督ってことで借金返済に向けて星くん頑張れ!

2014/12/15

たかはし

雑誌既読。おかえりきよし!そして亜弓パパ~!芸能界のシビアな一面も森永節で面白おかしく読ませてくれます。遠山くんは眼鏡がデフォになりつつあってすっかり千本木、糸魚川ポジ(笑)父が帰ってきたことによりお邪魔な外国人ペッピーノも付いて来るが、後の重要人物となる。そして遂に話はハリウッドにまで及び、オーディションはてんやわんや(笑)ハリウッド監督のブラーノがペッピーノでしたというオチ。さて、監督の正体があの奇天烈な外国人ということで、このハリウッド進出の行方は一体どうなるのでしょう。ファイトだ輝!!

2014/09/12

せ〜ちゃん

★★★★ お父さん帰ってきた! 星君もうキララ企画に帰って来ちゃったけど、違約金幾らだったんだろう・・・?

2014/09/16

たぬあつき

なんとかいつも通りに戻った12巻目!ドキドキの展開にどうなることやら…!と心配した前巻から、やっと落ち着けたかな~という感じ。星くんもキララ企画に戻ってよかったよかった!まさかのお父さんも帰ってきてくれたので、亜弓ちゃんの芸能界への道もまた大きく開けてきたのかな?遠山くんが今回も不憫なわけですが、次の仕事でもしかしたら共演なんてこともある!?もっともっとラブドタバタしてほしいな~~♪

2014/09/20

菜実枝

前回、ヤバイなぁと思ってたところが大攻撃されましたね… 後半はいろいろと展開してきましたね〜 星君の決断はいかに!?

2014/11/18

感想・レビューをもっと見る