読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いとしのムーコ(3) (イブニングKC)

いとしのムーコ(3) (イブニングKC)

いとしのムーコ(3) (イブニングKC)

作家
みずしな孝之
出版社
講談社
発売日
2013-03-22
ISBN
9784063524550
amazonで購入する Kindle版を購入する

いとしのムーコ(3) (イブニングKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

masa@レビューお休み中

ムーコ、いい仕事してるよと、思わず頭をなでなでしたくなってしまう。たぶん、ムーコは特別な犬ではなく、飼い主のこまつさんも特別な人ではない。でも、この本を読んでいると、ムーコが特別かわいくて、どこにもいなさそうな愛すべきバカな犬に見えてしまうんですよね。そして、ムーコとこまつさんの四季折々の行事は微笑ましいですね。春はお花見をして、梅雨はカッパを着てお散歩して暑い夏には水浴びをして…。ムーコのはしゃぎっぷりや、やきもちっぷりや、バカさっぷりに、今回もキュンキュンしちゃいましたね。

2015/03/18

オリーブ子

ムーコの「待て」は何度見てもいい! レインコートの話とか、釣りの話とか。小松さんの庭は、いつの季節も気持ち良さそう。

2015/07/17

あかは

サクラの話しと小雪の話しとアサガオの話と魚釣りの話が好きです。ムーコは相変わらず可愛いな。ライバルの彼女に負けるな!ムーコ!(もう、負けかかってるけど)

2017/02/27

無花果

ムーコの小松さんへの愛が大きいのは知ってたけど、小松さんも桜の木を「ムーコの木」って言って可愛い。桜の時期になったら気をつけて『小松乙女』を探してみよう!他にも可愛いムーコが満載!!それにしてもムーコは雨の日でも散歩に行きたがるんだ…実家の柴犬は拒否してくるのに…

2013/11/20

うまる

今回も犬あるあるが沢山あって面白かった~。動物病院が見えてきた時の顔wwww こまつさん、マテ!はほどほどにしてあげてください。

2021/02/10

感想・レビューをもっと見る