読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金田一少年の事件簿File(17) (講談社漫画文庫)

金田一少年の事件簿File(17) (講談社漫画文庫)

金田一少年の事件簿File(17) (講談社漫画文庫)

作家
さとうふみや
天樹征丸
金成陽三郎
出版社
講談社
発売日
2005-03-11
ISBN
9784063608960
amazonで購入する Kindle版を購入する

金田一少年の事件簿File(17) (講談社漫画文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

緋莢

モデルとして活躍する高森ますみは、知られたくない過去をネタに脅迫してきた男を殺してしまう。死体を何とか処分するが、「仏蘭西館」でのファッションショーの日、その様子が撮影された写真が届く。「葬送銀貨」と名乗る人物からの指示で、ある人物のグラスに毒の入ったカプセルを入れて・・・

2016/10/12

わたー

★★★★★思い返せば、金田一少年を初めて読んだのはこのシリーズの解決編からだったなと。これまでの金田一シリーズの中ではかなり読後感が良かった。犯人たちの事件簿3ではこれをネタにするようだが、どうなるのか。

2018/06/17

ひょっとこなっとこ

今回は2人の幼なじみにスポットあて、モデルの世界を舞台に事件が起こります。酷い話ではあったけど、犯行をする人たちもみんな単なる悪として描かれていないのがこのシリーズの好きなところなんだろうなぁー

2018/11/21

十六夜(いざよい)

犯人が早々に分かってしまったものの、個人データの登録ミスから犯人に辿り着く展開は面白かった。烏丸さんより、鳥丸さんの方が少ないのではないかという疑問を残しつつ…。

2015/07/31

シュウ

人を信じ切るって、中々どうして難しい。

2016/08/16

感想・レビューをもっと見る