読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金田一少年の事件簿File(20) (講談社漫画文庫)

金田一少年の事件簿File(20) (講談社漫画文庫)

金田一少年の事件簿File(20) (講談社漫画文庫)

作家
さとうふみや
天樹征丸
金成陽三郎
出版社
講談社
発売日
2005-04-12
ISBN
9784063609134
amazonで購入する Kindle版を購入する

金田一少年の事件簿File(20) (講談社漫画文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

niko-08

魔犬というとホームズのイメージがあるのですがこちらの魔犬も怖さでは負けていませんでした。動機を知ると切なくなる(T^T)

2020/01/03

シュウ

思いがけない犯人に、驚きと共に切なく悲しく涙した。

2016/09/07

とまつ

犬まで使うとは、中々衝撃的。最初に読んだ時は少々印象が薄かったが、改めて読んでみると、中々凝った作りになっていることに気付く。ちょっと切ない物語。

2014/09/04

瑠璃

登録してなくて再読シリーズ。これは犯人が衝撃的。

2015/03/10

suzuki-takefumi

「壁に耳あり」と人体実験とだとさすがに、それで「やりかねない」ってのは極端じゃないかって気がする。爪痕の偽装も「ばれないモノかなあ?」と感じた。「真ん中ぐらい」が真犯人だったら大変だったろうな。

2014/02/26

感想・レビューをもっと見る