読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キッチンのお姫さま(1) (講談社コミックスなかよし)

キッチンのお姫さま(1) (講談社コミックスなかよし)

キッチンのお姫さま(1) (講談社コミックスなかよし)

作家
安藤なつみ
小林深雪
出版社
講談社
発売日
2005-02-04
ISBN
9784063640694
amazonで購入する Kindle版を購入する

キッチンのお姫さま(1) (講談社コミックスなかよし) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mayukipi

コミック整理中の娘から借りて再読。ちっちゃな頃、両親を亡くした絶対味覚の持ち主、七虹香。美味しいプリンで励ましてくれた『プリンの王子さま』を探して奮闘。空に大地、2人の男の子に、可愛い女の子、茜。4人で恋愛ベクトルが絡みそうなのは、ありがちかな。でも、だからこそ面白い。七虹香が前向きで明るくて、料理上手で…つい、応援したくなります。茜の意地悪はいつまで続くのかな?

2018/05/04

チューリップ

同じなかよし作品で料理ものなデリシャス!みたいな感じなのかなと思っていたけど結構雰囲気違うんだな。一人で北海道から東京来たのに浮いているというかいじめられつつあるのは読んでいて可哀想だった。落ち込むけど立ち直って頑張ろうと奮闘しているので応援出来る。プリンの王子様はベタな所でやっぱり大地?なのかな。

2016/09/23

haru.

アプリで無料で読めました。な、なっつかし〜〜〜!なかよしで連載されてた当時、もう雑誌買う年齢ではなかったので、満喫で読んでいた思い出(笑)なかよしでは唯一面白いと思っていた作品です。これ、原作があったんですねー知らなかった。絶対味覚ってすげー!って思っていたなぁとか、色々思い出しました\(^o^)/

2014/11/07

0kaeri

レシピが料理初心者の私にも分かりやすく、おススメです!!

2013/03/24

Alice

なんだか凄く料理が作りたくなってくる漫画です!私が作るとナジカちゃんみたいに上手くは作れないんだけどね!

感想・レビューをもっと見る