読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キッチンのお姫さま(3) (講談社コミックスなかよし)

キッチンのお姫さま(3) (講談社コミックスなかよし)

キッチンのお姫さま(3) (講談社コミックスなかよし)

作家
安藤なつみ
小林深雪
出版社
講談社
発売日
2005-12-06
ISBN
9784063640977
amazonで購入する Kindle版を購入する

キッチンのお姫さま(3) (講談社コミックスなかよし) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

チューリップ

茜が株を上げたり下げたり大変な巻だった。最後の時計のくだりはそんな絶対にバレそうな嘘ついちゃダメだろと思ってしまう。子供だからこそ上手に立ち回れないんだろうけどなあ。七虹香の思い出の王子様の正体にも近づけそうだけどそのまま空先輩なのか違う展開なのか気になるな。

2021/12/30

0kaeri

下手な芝居をするドラマよりもストンッと心に響くのはなぜだろう。

2013/03/24

なぎ

★★★☆☆

みー

茜じゃなく茜のともだちがいじめてくる まあPTA 何もしないシェフだしな そして茜の大地の嫉妬が

2014/02/17

とんぼ

前巻のラストで茜も七虹香に心を開くようになったかな、と思ったけど、実際かなり態度は軟化したとはいえ、今回のラストのアレは以前より陰湿になってんじゃん。追い詰められたゆえの行動とはいえ、ああいうやり方でしか七虹香に対抗できないのは悲しいね。

2010/10/06

感想・レビューをもっと見る